『ドリームバスケットボールキャラバン19-20 群馬ラウンド』レポート

2019年8月24日(土)、精神障がい者バスケットボール交流会『ドリームバスケットボールキャラバン19-20IN群馬』を開催しました。

イベントに参加した日本ドリームバスケットボール協会の佐藤理事からレポートが届きましたので、ご紹介いたします。

目次

佐藤理事より

参加者の皆さん、群馬クレインサンダーズの皆さん、お疲れ様でした。

特に今回は、前回に引き続きリーダーシップをクレインサンダーズの戸塚近樹コーチに取っていただき、本当に感謝しています。

空調完備の体育館に、プロと一緒にプレイできる経験は滅多に無いのでとても素晴らしい体験になったのではないでしょうか。

参加者の方もバラエティに富み、当事者や医療関係者のほかに、戸塚コーチの教え子の方にも参加いただきました。

今後もこのような機会を作り、バスケットボールの魅力を発信していきたいと思います。

イベントに参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる