『ドリームカップ2017』結果報告

見事な秋晴れとなった11月5日(日)、千葉ポートアリーナ(サブアリーナ)にて全国精神障がい者バスケットボール大会『ドリームカップ2017』を開催いたしました。

今年は過去最多となる8チームが参加し、選手、スタッフ、観客を含めて総勢90名もの方々にお集まりいただきました。

全国大会初参加となった大阪、横浜、所沢のチームに加え、山形や福島から視察に来られた方もいらっしゃいました。

今年は8チーム参加ということで、グループAとグループBにわかれて試合を行い、各グループの1位が決勝戦で戦う形となりました。

大阪のチームは、自前のユニフォームでプレー。

午前を終えて、午後にはフリースロー大会も実施。

青森のチームは、2チームを結成して全国大会に参戦となりました。

決勝戦は、流山OWLSと青森レッツAの対戦となりました。

激しい試合を制したのは、流山OWLSでした。

おめでとうございます!

表彰式終了後に、記念撮影を終えて全日程終了となりました。

目次

大会結果

予選リーグ

 グループA千葉大阪草加青森A
千葉〇15-4〇13‐11 ✕10-18
大阪✕14-15✕1-16✕11-18
草加 ✕11-13〇16-1    ✕6-16
青森A〇18-10〇18-11〇16-6
 グループB流山青森B横浜所沢
流山〇20-12〇19-2〇28-2
青森B✕12-20〇18-15〇12-6
横浜✕2-19✕15-18〇8-12
所沢✕2-28✕6-12✕12-8

決勝戦

青森レッツA 5-10 流山OWLS

最終順位

優勝:流山OWLS

準優勝:青森レッツA

3位:千葉BUZZER BEATER

3位:青森レッツB

ギャラリー

さいごに

例年以上の参加チームが集まり、精神障がい者バスケットボールの可能性を実感することができた大会だったと思います。

また、今大会も帝京平成大学の学生ボランティアの皆様に、多大なご協力を頂きました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年の全国大会も、よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる