ミヤコデッセ京都

目次

チーム紹介

ミヤコデッセ京都(京都精神障がい者バスケットボールクラブ)は2014年4月から活動を開始しております。

バスケットボールを通じて精神疾患・精神障害のある人が元気になることや、人とつながり、社会とつながることを目指し活動しています。

毎月に実施している京都府立伏見港公園体育館での練習会には15〜20名の参加者でプレーしています。

当クラブは、バスケットボールをやってみたい人なら誰でも参加できるよう入口は広く設定し、精神障害当事者だけでなく、一般府民であるボランティアやコーチ、スタッフ、学生なども多く受け入れ、これまでも多くの人が参加してきた経緯があります。

発達障害児の受け入れも積極的に行い、地域のクラブでの適応が困難な児童もスポーツが行える場として提供しています。

2019年からは全国大会にも参加しています。

アットホームでどなたでもウェルカムでピースフルな雰囲気が特徴です。

これからも地域のみんなに愛されて必要とされるクラブをみんなで作っていきたいと思いますので、どなたでもぜひご参加ください!

活動地域

京都府

場所

京都府立伏見港公園体育館

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる